11月16日(木)19:30 ~ 北海トリオの友情 (北海道大学名誉教授 藤田正一氏)   

3人は東京外国語学校で出会い、その後、札幌農学校を目指し仲良くなっていく。内村と宮部は、札幌農学校の寄宿舎で同室、そしてこの2人が、4年間一度も喧嘩をしなかったのは、宮部だったからとのこと。内村は、激しいが寂しがり屋の性格、宮部は常に穏やかな温厚な性格。そして、成績は内村はだんとつの1番、2番は宮部、新渡戸は6番位。新渡戸の英語力は常に1番だった。
3人は、札幌を愛し、日本を良くしたいと願い語り合っていたという。宮部は、いつも札幌にいて、内村や新渡戸から北極星と呼ばれていた。3人の友情を取り持っていたのは、北海道の自然と穏やかで優しい宮部が中心にいたからではないだろうか。
3人の手紙の交流は50年弱続いていく。

日時  :11月16日(木)19:30~ 
演題  :「北海トリオの友情」
演者  :藤田正一氏 北海道大学名誉教授
聞き手 :藤井茂氏  新渡戸基金 理事長
参加費 :無料

返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です