7月 油絵「新渡戸の夢」が出品されました。

Categories:製作日誌
北海道大学 美術部黒百合会 東京黒百合会所属 細井眞澄さんの作品

2023年5月29日から6月4日、銀座アートホール2階で開催された東京黒百合会小品展におきまして、油絵「新渡戸の夢」が出品されました。作品には、新渡戸の家に下宿し、遠友夜学校で貧しい子女の教育に携わった新渡戸の愛弟子有島武郎と新渡戸と同期生であり親友の内村鑑三、当時の時計台、モデルバーン、遠友夜学校、故郷の岩手富士も配してます。絵の解説は、以下よりダウンロード願います。
6月4日(日)には、監督の野澤氏、カメラマンの高橋氏が有島武郎が創設した北大美術部黒百合会の皆様、東京黒百合小品展を取材、インタビューしました。

細井眞澄さんのホームページです。

返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です