4月 遠友夜学校校歌の重唱です。(札幌市の男性重唱グループ、ナチュラルズ)

Categories:製作日誌

演奏は 札幌市の男性重唱グループ、ナチュラルズです。 油谷一徳さん、原田伸一さん、村山岳史さん、鈴木隆佳さん、遠友夜学校校歌の歌唱有難うございました。
4人は、NPO法人和・ハーモニー音楽療法研究会の会員です

作詞は有島武郎(札幌農学校 明治34年卒)、作曲者は不詳。
有島は、明治29年9月、19歳で農学校予科第五年級に編入学。この時、有島は新渡戸稲造宅に寄留。新渡戸が札幌を去るまで、およそ1年間、新渡戸と生活を共にした。
新渡戸から薫陶を受けた有島は遠友夜学校の熱心な教師として、若き日の情熱を傾け、明治31年、21歳のときに、この校歌を作詞したと言われている。
(思い出の遠友夜学校 北海道新聞 p262)

返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です